四国の貿易拠点、松山港コンテナターミナル
     
松山港
松山利用促進協議会
790-8570
松山市一番町4丁目4番地2
愛媛県経済労働部
産業雇用局産業政策課内
c/o Industrial Policy Division,
Economy and Labor Department,
Ehime Prefectural Government
4-4-2 Ichiban-cho, Matsuyama, Ehime
790-8570 Japan

TEL 089-912-2465
FAX 089-933-2554
四国最大の人口・産業集積、拡大するコンテナ取扱量

四国最大の人口・産業集積、拡大するコンテナ取扱量

松山港は、ガントリークレーン1基、トランスファークレーン3基、ターミナルゲート3レーンなどを備え、1万トン級のコンテナ船に対応した本格的なコンテナターミナルとして稼働しており、全面供用時には、4万トン級対応の岸壁運用を計画しています。
背後に四国一の人口集積と化学、繊維、電気機器、農業機械等、幅広い産業集積を抱え、年間コンテナ貨物取扱量は約40,000TEUに達しています。
  Port of Matsuyama is a state-of-the-art container terminal port equipped with a quay accommodating 10,000 ton vessels, three transfer cranes, and three terminal gates. A new quay accommodating 40,000 ton vessels is now under construction.
The largest population in Shikoku and a variety of industries such as chemistry, fiber, electric devices, and agricultural machinery accumulated in surrounding areas enhance the container transaction which reached approximately 40,000 TEU a year.